ネット上のリプロスキンの体験談は嘘だらけ!?嘘確定フレーズとは?

リプロスキン 体験 嘘
0

ニキビ跡専用化粧水として人気があるリプロスキン。

リプロスキンの口コミは体験談を調べている時にこのような文章を見かけたことはありませんか?

 

  • 「リプロスキンの体験談は嘘だから」
  • 「リプロスキンの口コミは当てにならない」
  • 「リプロスキンなんかやめておけ」

 

このような文章を見ると、「本当にそうなのかな?」と思ってしまいますよね。

ですが、口コミや体験談を見てみるとそんな気が……。

そのような情報が多いせいで、ネット上にあるリプロスキンの口コミや体験談が本当なのか嘘なのか判断がつかなくなっていませんか?

 

ネット上の口コミや体験談が本当なのかどうかは正直なところ、本人ではないので断定することはできません。

しかし、実はリプロスキンの口コミや体験談において、あるフレーズが使われているものはほぼ嘘であることが多いです。

 

実際にリプロスキンを購入した私がリプロスキンの口コミ・体験談が本当なのか、またほぼ嘘の体験談であることを見抜く「嘘確定フレーズ」について教えます。

リプロスキンの良い口コミをチェックする

リプロスキン 体験 嘘

まずはリプロスキンの良い口コミから見ていきましょう。

口コミの中に嘘確定フレーズはでてくるのでしょうか?

Twitter

Instagram

口コミサイト

1. ニキビが顔中にボコボコあってひどかったけど、ようやく治ってきた
2. リプロスキンを使い続けてから2本目に使い切ったところだが、効果を感じている。肌が柔らかくなってきたような感じは早い段階で感じていた。ニキビ跡もだいぶ目立たなくなってきた。
3. リプロスキンを使ったらニキビが跡がすぐに消えたんだが。もっと早く使えばよかった
4. リプロスキンは怪しかったけど結構いいと思う。もっぱら導入型化粧水として使っているけど
5. 中学の時からひどかったニキビがいいかんじになってきた
6. ひどいニキビ跡で今まで何をしてもダメだったけど、リプロスキンを使ってから1ヶ月ぐらいでほとんど消えた。
7. リプロスキンでブツブツ肌からつるつる肌になったわ 一ヵ月目は効果なかったけど半年続けたら赤ちゃん肌に

リプロスキンの良い口コミをまとめてみましたが、リプロスキンを使うことで何らかの効果を実感した人が多いですね。

ニキビができにくくなったり、ニキビ跡が薄くなったりと、ニキビの悩みが小さくなった人がたくさんいます。

 

ですが、おそらく嘘の口コミである可能性が高い「嘘確定フレーズ」を含んだ口コミを発見。

嘘の可能性が高い口コミ体験談はこちらです。

3. リプロスキンを使ったらニキビが跡がすぐに消えたんだが。もっと早く使えばよかった
6. ひどいニキビ跡で今まで何をしてもダメだったけど、リプロスキンを使ってから1ヶ月ぐらいでほとんど消えた。

一見リプロスキンを使ってしっかり効果が出た口コミ体験談のような気がしますが……。

これらの口コミは「嘘確定フレーズ」を含んでいるのであまり信用しないほうが良いですね。

 

「嘘確定フレーズ」とは何なのか?これから解説していきます。

ニキビ跡はなかなか治りにくい

リプロスキン 体験 嘘

ニキビの一番厄介なところは炎症が大きかったり、治すのが遅くなるとニキビ跡になることです。

ニキビ跡はニキビ以上に治すのが大変で、ニキビ跡が治るには通常数カ月かかると言われており、1年、3年、ひどいときには5年、10年以上にもなります。

 

ニキビ跡の治療ではターンオーバーが一番の要と言えるでしょう。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことで、私たちの肌は約1か月のサイクルで古い肌から新しい肌に生まれ変わっています。

身体を擦りむいたりして傷ができても数か月後には傷が薄くなっていますよね。あれはターンオーバーが行われているからなのです。

 

ニキビ跡が治るのに時間がかかるのは、ニキビ跡が治る背景にターンオーバーが関係しているから。

となると、ニキビ跡は数日で治るようなものではないということが分かります。

 

先程の口コミを見てましょう。

3. リプロスキンを使ったらニキビが跡がすぐに消えたんだが。もっと早く使えばよかった
6. ひどいニキビ跡で今まで何をしてもダメだったけど、リプロスキンを使ってから1ヶ月ぐらいでほとんど消えた。

どちらもリプロスキンを使ってニキビ跡がすぐに治ったような口コミになっています。

6番目の口コミに限ってはひどいニキビ跡が1ヶ月で治ったと書かれていますね。

 

そうです。

嘘である可能性が高い体験談に多い「嘘確定フレーズ」は「すぐにニキビ跡が消えた」です。

 

私自身ニキビに8年以上悩んでいた時期があります。

そんな私から言わせてもらえば、「ニキビ跡がすぐに治るわけないでしょ」という感じです。

 

子どもの時から大人になってまで私を苦しみ続けてきたニキビに対してもう本当に嫌悪感しかありませんが(笑)、肌がきれいな他の人よりもニキビのことに関しては嫌というほど知っています。

何の自慢にもなりませんが、「ニキビ跡がすぐに治った」ということはありえないということだけは断言できるのです。

 

ここまででターンオーバーの特徴を考えると、「すぐにニキビ跡が消えた」などの嘘確定フレーズを含む体験談は信ぴょう性にかけるとの結論が出ました。

逆に言えば、3ヶ月や半年、一年試してみた人が書いている体験談は多少なりとも「すぐにニキビ跡が消えた」などの嘘確定フレーズが使われている体験談よりは信ぴょう性があるかと思います。

 

私自身リプロスキンを使ってニキビ跡に変化を感じはじめたのは4カ月たったぐらいでした。

それまでは新しいニキビができなくなるなどの予防効果はあったにしろ、ニキビ跡においては大きな変化がなかったのです。

 

ニキビ跡に効果が出ない間は「いつになったら綺麗になるの?」などと焦っていましたが、ニキビ跡の改善には少なくても数カ月はかかると分かってはいたので、辛抱することができました。

今思えば、本当にあきらめなくてよかったなと思います。

リプロスキンの悪い口コミをチェックする

リプロスキンには良い口コミがたくさんありましたが、悪い口コミはどうなのでしょうか?

調べてみるとやっぱりそれなりにあるようですね。

1:リプロスキンを購入してから1か月経つけど効果がないから買わないほうがいいよ。
2:リプロスキンは自分の肌には合わなかった。
3:ニキビ跡が本当にやばい。洗顔したり運動したりリプロスキンを試したりしたがダメだった。
4:使っても効果でないから即返品したわ
5:クレーターにリプロスキンは効かない
6:ニキビとニキビ跡が凄いんだが。特に気になるのが無数の毛穴と膿ニキビ。泡洗顔やリプロスキンを使ったりしているけど良くなる気配がしない。

リプロスキンが効かなかった人もいるみたいですね。

でもニキビ予防化粧品に関しては悪い口コミもあって当然だと私は思っています。

なぜならニキビは一人ひとり個人差がある症状ですし、誰にでも効くニキビ化粧品があるなら私のように何年も悩む人は出てこないからです。

 

ただ悪い口コミでも、「こうすれば、もしかしたらそのニキビ少しは変わったかもしれない」と感じる口コミがいくつかありますね。

例えば以下の口コミです。

1:リプロスキンを購入してから1か月経つけど効果がないから買わないほうがいいよ。
4:使っても効果でないから即返品したわ

「ニキビ跡はなかなか治りにくい」でも書きましたが、ニキビ跡の改善には少なくても数カ月かかります。

ニキビは外見にダイレクトに影響する症状なので、「早く治したい」と焦ってしまう気持ちも分かりますが、多少の辛抱なしにニキビ跡の改善は難しいです。

1番、4番の人はもう少し様子を見たら、もしかしたら何らかの変化がニキビ跡に現れたかもしれません。

ニキビ跡の改善には化粧品も関係しています。

ですが、ニキビ跡を改善するうえで睡眠も欠かせません。

睡眠不足が肌に与える影響はとても大きく、いくら良い化粧品をつかっていても睡眠が疎かになっていては意味がないのです。

 

肌のターンオーバーには成長ホルモンが必要になります。

この成長ホルモンは主に睡眠中に分泌されるのですが、質の悪い睡眠だと成長ホルモンの分泌が乱れることに。

 

また質の良い睡眠をとることは肌に栄養を十分に行きわたらせる役割もあります。

私たちが日中活動しているときは血液がほとんど脳に集中しているので、肌にはなかなか血がめぐっていません。

そういった偏っている血の巡りを睡眠によって正し、肌にも血が巡るようにすることはニキビを予防したり、ニキビ跡を治す為にも大切なことなのです。

 

この方はもう少ししっかりと睡眠をとっていれば、リプロスキンの効果をもっと実感することができたかもしれません。

海藻を食事に取り入れたり、適度に筋トレをしたりすることはニキビの改善にも良い習慣だと思います。

ニキビ跡を治すにはニキビ予防も重要

ニキビ跡 治療

「ニキビ跡を治すのとニキビ予防はそんなに変わらないのでは?」

ニキビに悩んでいる人でニキビ予防とニキビ跡改善を一緒に考えてしまう人が結構いるのですが、この二つは全く別問題になります。

 

ニキビ予防とは新しいニキビを作らないこと。

ニキビ跡改善は炎症が強いニキビに破壊された毛穴を目立たなくすることです。

 

ニキビ跡を作らないためには新しいニキビを作らない。

新しいニキビができないから、今あるニキビ跡のスキンケアを集中して行える。

つまり、ニキビ跡を治す一番の近道は新しいニキビを作らないニキビ予防を万全にすることです。

 

とは言っても”ニキビ予防”は本当に難しくて……。

ニキビ予防がなかなかできなかったからこそ、8年以上もニキビに悩んでいたわけですが(涙)。

 

しかし、今ではニキビに悩むことなく、以前とは違い、自分に自信をもって毎日が過ごせるようになりました。

それはニキビ予防を徹底的に行ったからです。

かなり時間はかかりましたし、ニキビによって失った時間を取り戻すことはできませんが、辛かった時に頑張ったことが今に活きていると自信を持って言えます。

 

以下の記事は私が行ってきたニキビ予防方法をまとめたものです。

頬ニキビだったり、鼻ニキビだったり、ニキビのできる箇所は違っていますが、ニキビ予防方法はほとんどのニキビに対応していると思います。

なんせ私はおでこから顎にかけてニキビができていましたから(^_^;;)

リプロスキンの体験談は本当の物もちゃんとある

リプロスキン 体験談 嘘

リプロスキンの体験談について私なりに考えをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

途中からニキビ予防などの話になり、話が少しそれてしまいましたが、必要な情報だったと思います。

肝心のリプロスキンの体験談の真偽については、個人的には本当のことも多いように感じますね。

 

リプロスキンが自分にあっていた人もいれば、合わなかった人もいる。

効果を得られた口コミや効果が得られなかった口コミにもそれぞれ理由があり、納得できる部分も多いです。

ですが、ニキビであるが以上、個人差は必ずありますから、自分にとって合っているかどうかが一番の焦点になるでしょう。

いずれにしても、どんな化粧品を使うにしても言えることが一つあります。

それはニキビから逃げれば逃げるほど、ニキビはもっとひどくなるということです。

 

とは言え、別に好き好んでニキビができているわけではありませんよね。

今すぐにでもニキビが治る方法があるのならその方法を使いますし、今すぐにでもニキビとの関りをなくしたいはずです。

ですが、ニキビはそんな気持ちをよそに増え続け、私たちを苦しめます。

 

ニキビが一向に改善されなくて、諦めてしまうこともあるでしょう。

「こんなに努力しているのに、他の子の肌の方がきれい」

そう思うと頑張るのが馬鹿らしくなってしまいます。

 

しかし、そこで頑張ることを止めてしまってはニキビたちの思うつぼです。

私は経験があるのですが、毎日につかれてしまい一度毎日行っていたスキンケアをキッパリやめたことがあります。

するともう後悔先に立たず。スキンケアを止める前よりもニキビが倍増し、もうお手上げ状態に。

 

それまでにないほど精神的に病みましたが、そのとき思ったことがあります。

それは「今まで行っていたスキンケアも結果がどうあれ、意味があったんだな」と。

 

それからというもの、今まで行っていたスキンケアを見つめなおし、ニキビ予防に特化。

その結果、次第にニキビが減り続け、ニキビ跡も徐々に改善しました。

今ではニキビがない肌に。もちろんニキビ予防は行っていますよ。

 

もしかしたらあなたも以前の私と同じようにニキビに悩み、つらい毎日を送っているかもしれません。

ですが、絶対に諦めないでください。

 

社会にはいろいろな誘惑があり、自分で決めたルールに影響を与えるものもあるでしょう。

「一日だけでもいいよね」などと考え、楽な方に逃げてしまってはニキビたちに勝ちを譲ることになります。

自分に原因があるとは中々思いたくないものですが、ニキビは毎日の行動が具現化されたようなものなので、サボるとすぐにニキビとして現れるのです。

 

ニキビがあると周りの人と比べるたびに苦痛を味わいますが、ニキビを治すためにはめげずに頑張るしかありません。

やっぱり一番は皮膚科に行くことだと思います。

私は皮膚科に行ってもニキビが改善しなかったのですが、ニキビもちゃんとした治療対象なので、皮膚科に入ったほうが良い結果を得ることができるかもしれません。

 

当サイトにはニキビに何年も悩んできた私がニキビが気にならない肌を手に入れるまでに得た知識・経験をまとめています。

もしかしたらあなたのニキビ改善に役に立つこともあるかもしれませんので、ぜひご利用くださいね。

何か聞きたいことがあれば、コメント欄に書いてもらって構いません。

0
関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA