リプロスキンと併用でおすすめの商品はこれ!!赤ニキビにも

ニキビに悩んでいる方に人気の化粧水”リプロスキン”を使っている方の中には、
「ニキビを早く治すうえで併用するなら、どれを使えばいいの?」と悩んでいる方も多いと思います。

実際、私もそのように悩んでいたことがあるのでよく分かります。
ニキビに悩んでいる人にとって、一番の願いはニキビがなくなること。
そのために、もしニキビが治る可能性が少しでも高まるなら、他の商品との併用も考えて当然です。

リプロスキンと併用する商品の選択は、ニキビの状態によっても様々で、一概にこの商品が良いとは中々言い切れません。
そのため、今回は赤ニキビ、膿を持っているようなニキビが多い方向けに、リプロスキンンと併用でおすすめの商品をご紹介していきます。

リプロスキンとの併用でおすすめのアイテム:ニキビ治療薬

「え、ニキビ治療薬!?」そう感じた方も多いでしょう。

普通だと保湿クリームなどの化粧品などが候補として挙がってくるのですが、
私は保湿クリームなどよりも、ニキビ治療薬などがおすすめだと思っています。

理由は赤ニキビを治すうえで、保湿クリームなどを併用するよりも、ニキビを根本的に治すニキビ治療薬との併用が一番効果的だと思うからです。

顔中に赤ニキビがあったり、頬に赤ニキビが集中してる人は、皮脂の分泌が過剰になりがちな体質の方が多い傾向があります。
その方たちが、赤ニキビを治すうえで必要以上に保湿に力を入れても、赤ニキビの早期治療にはつながりにくいです。
保湿に気を取られるあまり、油分の多い保湿クリームを併用したりすると、余計に毛穴がつまりやすい状態になってしまい、ニキビを増やす原因を作ってしまいます。

リプロスキンを使っていて、乾燥が気になる場合は他の化粧水を使ったほうが良いですね。
リプロスキンは乾燥肌の方にもおすすめ化粧水ですが、リプロスキンを使っても肌がかなりカサカサするといった場合は、
より保湿力があるものに変えたほうが良いかもしれません。

「赤ニキビを治す」ということであれば、ニキビに効果的な有効成分が含まれた医薬品のニキビ治療薬がおすすめです。
浸透力・保湿力のあるリプロスキンはニキビ予防の土台と考え、ニキビ治療には医薬品のニキビ治療薬を使う感じです。
乾燥しにくい肌をリプロスキンで実現したうえで、ニキビ治療薬を使ってニキビの治療を行っていけば、ニキビの鎮静も早まっていきます。

私がおすすめするニキビ治療薬はペアアクネクリームWです。

ペアアクネクリームWには、赤ニキビに効果を発揮する有効成分が2つ配合されています。

  • イブプロフェンピコノール
    =>アクネ菌によるコメド(白ニキビ)の生成を抑制し、すでにできている赤ニキビにも効果を発揮
  • イソプロピルメチルフェノール
    =>ニキビの生成・悪化の原因となるアクネ菌を殺菌

大きく腫れあがった赤ニキビにお悩みの方にはクレアラシルがおすすめ

クレアラシルは皮脂を吸収して、アクネ菌を殺菌してくれるので、膿を持った赤く腫れあがったニキビを早く治す効果が期待できます。
ただし、有効成分としてイオウが含まれており、過剰に塗ると乾燥を招く恐れがあるため、使用時は適度な量を心掛けましょう。

使用する化粧品はできるだけシンプルに

リプロスキンとの併用商品でおすすめなのは、ニキビ治療薬
その理由は赤ニキビを治すうえで、保湿クリームなどを併用するよりも、ニキビを根本的に治すニキビ治療薬との併用が一番効果が見込めるからでしたね。

少し話がそれますが、リプロスキンに限らず、使用する化粧品は出来るだけなるべくシンプルが望ましいですね。
色々な化粧品を使用すると、どの化粧品が効いているのか分かりにくいうえに、間違ったスキンケアにつながりやすいからです。
とは言っても、ニキビに悩んでいると、いろいろな化粧品を使いたくなってしまいますよね。

いち早くニキビを治したいから、いろいろな化粧品を試して、でも何がニキビに効いているのか分からない状態になり・・・。
高い化粧品に手を出し、お金はたくさん使ったのに、ニキビは治らない・・・。

まさに悪循環。自分でも間違っていると思っていても、どうすればいいのか分からないし、
今使っている化粧品を止めたことでニキビが悪化するのが怖くなり、現状を変えられない。

私もずーーーとこんな感じでした。
化粧水を3つ、保湿クリーム2つを併用して使っていた時期もありましたね(笑)。
今使っている化粧品を止めるのは勇気がいりますが、いろいろな化粧品を併用している方は使用する化粧品を考え直してみるのもいいかもしれません。

今回ご紹介した医薬品はニキビへの効果が認められた成分が配合されたものなので、
毎日のスキンケアに加えてみて、効果が出てきたら、今使っている化粧品を見直してみるのもいいかもしれません。
ニキビに良好な結果が見えてきたということは、医薬品が効いているという証拠なので。

関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*

CAPTCHA